新刊案内
『子どもに伝えたい 春夏秋冬 和の行事を楽しむ絵本』(永岡書店)

著書『子どもに伝えたい 春夏秋冬 和の行事を楽しむ絵本』(永岡書店)

「イラストでわかる おうち歳時記」(朝日新聞出版)

監修書『イラストでわかる おうち歳時記』(朝日新聞出版)

監修書『赤ちゃん・子どものお祝いごとがわかる本』(朝日新聞出版)

監修書『赤ちゃん・子どものお祝いごとがわかる本』(朝日新聞出版)

web
All About「暮らしの歳時記」

All About
「暮らしの歳時記」

私の根っこプロジェクト「暮らし歳時記」

私の根っこプロジェクト
「暮らし歳時記」

キッズgoo「こども歳時記」「親子で楽しむ歳時記なび」

キッズgoo
「こども歳時記」
「親子で楽しむ歳時記なび」

ラジオ
NHKラジオ第1 マイあさラジオ

NHKラジオ第1
「マイあさラジオ」
「暮らしのテキスト」レギュラー

facebookページ
facebookページ

メディア出演・掲載情報などを配信しています。

和文化研究家って?

 

和文化研究家/ライフコーディネーター

 

ちょっと変わった肩書ですが、いずれもオリジナルです。

そもそも、和文化という言葉は辞書にも載っておりません。

だったら、「日本文化研究家」にしたほうが良いのでは?

 

いえいえ。そこに私のこだわりがございます。

私が取り組んでいるのは、暮らしに息づく身近な文化。

知恵や思いやりに溢れていて、安らぎをもたらすものばかりです。

 

“日本文化”といえば少々堅苦しく感じる方も多いのですが、

“和文化”といえば程良いゆるさを感じるでしょう。

たとえば、老舗の料亭でいただく日本料理と、

茶の間で食べる和食のような雰囲気の違いです。

“和文化”は、和み(なごみ)の文化といえるので、

こちらのほうがしっくりくるんですね。

 

そうして長年活動する中で、確信したことがございます。

それは、“和文化”が私達の根っこを育んでいるということです。

とりわけ、家庭の行事文化には、

人間力を磨いたり、家族の絆を強くする力があるので

行事育」と名付けて提唱するようにもなりました。

 

これからも、素晴らしい先達に学びながら、

和に不慣れな世代や、これから羽ばたく子どもたちに、

「和文化研究家」として日本の魅力をお伝えしたい。

さらに、「ライフコーディネーター」として

素敵な暮らしを具現化するお手伝いをしてまいりますので、

どうぞよろしくお願いいたします。

 

三浦 康子

三浦康子

※All About 「 Human dept.ガイドの原点 ~三浦康子

今、そして未来のために
行事育