和文化研究家・三浦康子の「行事育」

「行事育」とは、和文化研究家・三浦康子が提唱している子育て術です。行事を楽しむことが子育てに大変効くことを伝えたくて「行事育」と名付けました。

「行事育」が生まれた背景には、親御さん達の切実な思いがあります。私は和文化研究家として長年活動しておりますが、暮らしの歳時記・行事の話をすると、「日本の文化の素晴らしさに改めて気づいた」「知って良かった」と嬉しい声が届く一方、「もっと早く知りたかった」「できることならやり直したい……」と後悔する方も多いのが実情です。季節や文化を楽しむためなら、大人になってからでも差支えありませんが、行事を楽しみながら親子の根っこを育むことができると知れば、話は別。だから、子育てに活かすチャンスを逸してしまったと気付き、「もっと早く知りたかった」「できることならやり直したい」と思ってしまう方が多いのです。

そこで、行事が子育てに効くことをダイレクトに伝えたくて「行事育」を提唱するようになりました。貴重な子育て期間ですから、遠回りせず近道をいって欲しいのです。もちろん、孫育ても同様ですから、おじいちゃん、おばあちゃんにも役立てて欲しいと願っています。

 

「行事育」のキーワード

どうして「行事育」が子育てに有効で、親子の根っこを育むことができるのでしょう?

キーワードは「愛情表現」「思い出ボタン」「五つの力」です。

  日本の行事は幸せを願う気持ちを形にした「愛情表現」。「行事育」は、文化と愛情がベースになっています。 

  日本の行事は巡る文化。毎年その時期が来るたびに、「思い出ボタン」が押されるように記憶が蘇り、人生を豊かに彩ってくれます。「思い出ボタン」は、絆を育むうえでも重要な役割を果たしていきます。 

  「行事育」には、【根っこになる】【絆になる】【心豊かになる】【賢くなる】【元気になる】という五つの力があります。子どもの成長を促すだけではなく、家族にとってもかけがえのない宝になります。

子育て中は何かと大変ですが、「行事育」は笑顔をもたらし、一生の宝を育みます。やっても、やらなくても、同じように時は過ぎて行きますが、同じ時を過ごすのなら「行事育」を取り入れないなんてもったいない! また、なんとなく行うのと、意義や価値を知った上で行うのでは、やる気もやり甲斐も違ってきます。もちろん、出来ることと出来ないことがありますから、出来ること、やりたいことをすればOK! 今、そして未来のために「行事育」をぜひ活かしてください。

 

「行事育」のノウハウ本

『子どもに伝えたい 春夏秋冬 和の行事を楽しむ絵本』(永岡書店)

『子どもに伝えたい 春夏秋冬 和の行事を楽しむ絵本』(永岡書店)

『子どもに伝えたい 春夏秋冬 和の行事を楽しむ絵本』

「行事育」のノウハウを絵本形式でわかりやすく説きました。

かとーゆーこ さんのイキイキした絵も魅力的!

プレゼントにも最適です♪

 

「ジャパモン」パーソナリティーの小山薫堂さん、柴田玲さんとパチリ。

「ジャパモン」パーソナリティーの小山薫堂さん、柴田玲さんとパチリ♪

こちらで書籍紹介されました!

●「ジャパモン」(東京FM)2016年12月11日

●「読売新聞」(読売新聞社)2016年1月19日夕刊

●「毎日新聞」(毎日新聞社)2015年12月23日朝刊

●「毎日小学生新聞」(毎日新聞社)2015年5月4日号

●「ダ・ヴィンチ」(メディアファクトリー)2014年7月号

●「下野新聞」(下野新聞社)2014年7月12日朝刊

●「ベビカム」(BabyComesTrue プロジェクト)2014年7月18日

●「Kyodo Weekly」「政経週報」(共同通信)2014年5月5日号

●「Human dept.ガイドの原点~三浦康子」(All About)

 

2015年12月23日の「毎日新聞」にて、著書『子どもに伝えたい 春夏秋冬 和の行事を楽しむ絵本』が紹介されました。

「毎日新聞」(2015年12月23日)にて大きく取り上げていただきました

 

「行事育」ノウハウの連載、テレビ出演など

NHKEテレ「ウワサの保護者会」<2017年3月3日>

NHK・Eテレ「ウワサの保護者会」<2017年3月3日>

●NHKラジオ第一「マイあさラジオ」の「暮らしのテキスト~三浦康子の暮らしの歳時記」コーナーで、折々に「行事育」の話をしています。

●NHK・Eテレ「ウワサの保護者会」<2017年3月3日>

●NHK・Eテレ「すくすく子育て~まいにちスクスク」<2016年10月3日~6日全4回。好評につき2017年1月4日~5日に再放送>

●東京書籍『教室の窓』「明日使えるミニ知識」<2017年~・季刊・連載中>

●プレジデント社『プレジデントファミリー』「三浦康子の行事育のススメ 子育て歳時記」<2015年~・季刊・連載中>

●フル―ベル館 『キンダーブック1』『キンダーブック2』『キンダーブック3』『がくしゅうおおぞら』季節行事<2013年~・毎月・連載中>

●朝日新聞出版『AERA with Kids』「季節を楽しむ行事育」<2016年・季刊・全4回>

下野新聞社『下野新聞』 「行事育deススメ!」<2015年・隔週・全24回>

『下野新聞』「行事育deススメ!」<2015年・隔週・全24回>

●下野新聞社『下野新聞』「行事育deススメ!」<2015年・隔週・全24回>

『読売ファミリー』 「家族で楽しむ行事育」<2014年・隔月・全6回>

『読売ファミリー』「家族で楽しむ行事育」<2014年・隔月・全6回>

●読売新聞の生活情報紙 『読売ファミリー』「家族で楽しむ行事育」<2014年・隔月・全6回>

●共同通信社 『Kyodo Weekly』 『政経週報』「粋なおとなの行事育」<2014年・毎月・全24回>

●POLaR STaR 『Ca-sun』「Ca-sunの歳時記」<2014年・毎月・全12回>

●共同通信社 『Kyodo Weekly』 『政経週報』「三方良しの『行事育』」<2014年・短期特別連載・全8回>

●ベネッセ 『サンキュ!』「子どもに伝えたい季節の行事」<2013年・毎月・全12回>

★All About「暮らしの歳時記」で【親子の根っこをはぐくむ 三浦康子の「行事育」メソッド】を掲載しています。

「行事育」講演の様子

「行事育」講演の様子

「行事育」大好評につき、講演、記事の執筆・監修、企画などの依頼が急増しています。ご依頼は【お問合せ】からお願いします。